Spinning Slash!!

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 天冥の標 2 救世群 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

天冥の標 3 アウレーリア一統
2012年11冊目。

また一気に年代ジャンプして23世紀。でもメインキャラは1巻からの先祖だし、2巻からの子孫は出てくるし。人物とキーワードによって繋がりはあるんですけど、それはか細い数本の線でしかないんですよね。でもそれがじょじょに強まって、段々と線が束ねられていくイメージ。一冊一冊の繋がりはまだまだ細いですが、大河であることを感じさせ、このシリーズの行く先がとんでもなく強く激しくうねりを上げる大海に流れ出ることを感じさせる一冊。

しかし登場人物にノーマルが少ないんだよなー。話はもの凄くシリアスなのに、突然ホモホモしかったりユリユリしかったり。一水先生の懐の深さも感じさせるぜ…。
スポンサーサイト
comment









trackback
url: http://shira.jugem.cc/trackback/1097
 換気扇