Spinning Slash!!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物(後編) | main | 天冥の標 2 救世群 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

天冥の標 1 メニー・メニー・シープ 下
2012年9冊目。

小川一水さんの作品は『第六大陸』と『復活の地』が既読。刊行順に読んでいこうかとも思いましたけど、さんざん悩んだ末にシリーズ物の天冥の標に。まだ刊行途中のシリーズなので、追う楽しみもありますし。

とりあえず、読み終わった後は叫んだわー。あとがき通りに叫んだわー。ほんと、なんぞこれ…!ど、どういうことなの…!?と。

小川一水の全力を物凄く感じるというか、これはこっちも全力で読まないといけないなー、と。その、どれだけ熱がこもっているのかが、本気具合が、伝わってくるというか。すげえ作品が来ちゃったな。と。
スポンサーサイト
comment









trackback
url: http://shira.jugem.cc/trackback/1095
 換気扇