Spinning Slash!!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マリア様がみてる いばらの森 | main | マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物(前編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マリア様がみてる ロサ・カニーナ
2012年5冊目

個人的には『ロサ・カニーナ』よりは同時収録の『長き夜の』のほうがメインというか、好きな話。

『パラソルをさして』までの祐巳祥は依存始まってるとはいえ、距離感だとか、お互いの気持ちなんかをまだ計りかねてる感じなので、やきもきさせられる辺りが楽しいんだけれど。確かに、その辺は二編どっちでも味わえるのだけれども。「妹は支え」っていう名台詞というか重要キーワードというか。それが出てくるのは『ロサ・カニーナ』ですし、祐巳が蓉子さまの信奉者になるのもこのお話あってこそ。

ではあるんだけれども、でもやっぱり、どちらかというと白薔薇寄りな話な『ロサ・カニーナ』よりは紅薔薇色が濃い『長き夜の』の方が好みなのである。
スポンサーサイト
comment









trackback
url: http://shira.jugem.cc/trackback/1091
 換気扇